妊活中から健康的な食事

妊活中の話ですが、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けに挑戦してみました。妊娠が発覚した後、性別が判明するまで緊張しましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。産み分けのおかげだと思っています。妊娠を希望する方や計画している方が、意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。妊活をしている方ならば、いつでも妊娠する可能性があるわけです。妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。妊娠検査キットで妊娠が分かる以前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。受胎時に栄養不足などの事態に陥らないよう、妊活をしている方は、なるべく早い段階で胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的にも大きな負担があることは明らかです。市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、一定の年齢(40歳程度)を超えると支給回数が減ることが一般的に行われているようです。

私は40歳以上の人こそ給付回数は減らすべきでないと思うんです。実は私自身もすでにアラフォーですので、体力と時間とお金のことばかり考えて、落ち込むことが多くなりました。スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、毎日の食事でとっていきたいものです。ただ、総合的に言えば、さまざまな食材をとるのが理想的な食生活というのに変わりはありません。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので避けるようにしましょう。妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。ピジョンが発売している葉酸サプリにはいくつかの種類がありますし、大抵の商品が葉酸だけではなくカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。管理も楽なので、おススメです。ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。いつまでサプリを飲み続けるのか、という問題ですが、一般的には「妊娠前から授乳期の終わり」までだと言われていますよね。葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。とはいえ、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においてもとても大事な栄養成分ですから、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。

初めての妊活